【こどものロケーションフォト撮影】準備すべきこと【前撮り・七五三・ハーフバースデーなど】

こどものロケーション撮影では、大人の撮影以上にしっかり準備すべきことがたくさんあります。

そのなかでも特に大切なことを厳選して解説します。

 

スポンサーリンク

まずはイメージ作りが大事

どんな写真を撮りたいか、

明確にイメージすることが後悔しないためのひとつのポイントです。

 

インスタなどでハッシュタグ検索するとたくさん参考になる写真をみることができます。

大まかに『明るいイメージ』『クールな感じ』などと家族で話すだけでも

使用アイテムや心の準備もしやすくなると思います。

 

例:

明るいイメージでグリーンのあるところで撮りたいから広い公園がいいかも!
かっちりした写真にしたいから神社で撮りたいけどオシャレな感じもほしいからアイテムで何かよういしようかな!

など。

 

カメラマンを決めましょう

ロケーションフォトの会社のサイトでもそれぞれのカメラマンさんの得意分野など書いてくれているところが多くなりましたし、参考に過去の撮影した写真も載っていたりします。

個人でやっている方もしっかり撮影内容が書いてある方も多いのです。

 

その中から

  • 撮影イメージが近いか
  • 日程、時間、場所の都合が合うか
  • 納品形態(オンラインアルバムなど)と枚数
  • 料金

をチェックして、撮影予約をとりましょう。

 

 

場所・時間を決めましょう

希望したイメージに合わせて場所を決定します。

七五三の場合はお参りの場所もあわせてさがし、許可取りが必要になる場合もあります。その場合ご祈祷も事前予約が必要であれば予約しましょう。

 

撮影時間はカメラマンの空き状況だけでなく、

撮影場所の混雑状況の確認も大切です。

午前中がおすすめ!その理由は二つ

理由①:自然光がきれい

これはカメラマンさんに言われたのですが、外で撮るなら絶対午前中の光のがいいとのこと!!

理由②:子供の機嫌がいいうちに

お昼寝一日二回のうちは午前中でも考えないとですが、午後のお昼寝だけでしたら

眠くならないうちにというのはひとつポイントです。

疲れて眠くてグズるとなかなか撮影難しくなりますからね、、。

道具をそろえます

カメラマンさんと相談して持っていきたいものを準備しましょう。

おすすめアイテム

  • 衣装、アクセサリー、帽子
  • 可愛いアイテム(シャボン玉や造花やガーランドなど)
  • レジャーシート
  • おやつお茶

このあたりはぜひ持っていってほしいアイテムです。

身につけるものはもちろん、かわいく撮るためのものや一緒に撮りたいもの、着替えや準備に便利なものを中心に、でも大荷物になると大変なので厳選して用意しておきたいですね。

まとめ

準備が整っていれば、親はもちろんこどもも安心してくれるはず。

なので心の準備もできるように

『今度写真撮りに行くよ楽しみだね!』『可愛いお洋服着れるよ嬉しいね!』などといいきかせのようなことをしておくのも大切だと思います。

素敵な写真が撮れるように、準備万端で臨みましょう!!