【入院記録①】入院手続きから病棟案内まで【十二指腸ポリープ】

無事入院しましたー!

今日から入院。

 

朝はバタバタと娘を保育園へ。

なんとなくで先生に抱っこされて行ってしまう娘の姿を、寂しくも見守りながら出てきました(;_;)

今頃泣いてるかな、、ご飯食べれてるかな、、。

 

 

ひとまず、私は入院したので

ここまでの流れを書きます!

 

病院着。入院受付で手続き

 

 

まずは診察券、保険証、そして限度額認定証もこちらで出しました。

保険証と限度額認定証はコピーをとってすぐに返してくれましたが、

診察券は入院中は病棟で預かるそうです。

 

あと、入院受付であらかじめ書いてきた承諾書などの提出もここでしました。

病状の説明を誰にするかというものや、お見舞い来た人に病室教えていいかみたいな書類などでした。

 

 

そして、それらの記入漏れなどないか確認してもらったら

病室について説明されます。

 

「xx階のxx号室になります。」

と言われ

あとはナースステーションで声をかけてくださいとのこと。

 

 

病棟へ移動

 

 

付き添いがいる場合は、お見舞いです的なバッヂをもらってから。

病棟へ行きますー。

 

ナースステーションにはたくさん看護師さんたちいましたが

どこで声をかけていいか分からずオロオロしてたら

看護師さんの方から声をかけてくれて案内してくれました。

 

 

病室に到着。

 

病院に案内され、自分のベッドへ。

差額は嫌なのでもちろん6人部屋。笑

 

第一印象は、思ったよりベッドせまい?!

なんかシングルよりも狭く感じたのは錯覚かな、、

 

 

そしてテレビや冷蔵庫などと収納棚や金庫について説明を受け、一段落。

 

 

ひとまず着替えて荷物をしまったりしましたー。

 

病棟の案内もしてくれます。

 

 

病棟の食堂やお風呂など見て回りました。

 

ちゃんと電子レンジや給湯もあり、自分で持ってくればお茶入れられるとのこと。

 

お風呂の使い方なども説明を受けました。

 

 

入院中の大まかな説明を聞く

 

 

最初にアンケートみたいなのをもらい、記入しました。

そのうちまた看護師さんが来てくれて、入院中の流れを教えてくれました。

 

 

ですがここで問題が。

 

 

 

まず、入院7日間と聞いてたのに2泊3日になってる。笑

 

そして十二指腸の治療なのに大腸ってなってて、さらに下剤も飲むことになってる。笑

 

 

 

おかしいなぁーと思いながら「これ大腸になってるんですけど、、」

 

と言ったら

 

「いやこれでオーダー受けてるので、、」って、、

 

よくわからないまま「そうなんですか」と聞いときました。

 

やっぱりおかしい。ナースステーションに行くもまさかの回答。

 

 

やはりおかしいなぁと思って、ナースステーションに聞きに行きました。

 

そうしたら、

「十二指腸は大腸の一部なので、間違ってないです」って、、、

 

 

いや、私の知識では「小腸の一部だよね??」と思ったのですが

 

もう面倒くさいから主治医が来てから聞くことにしました。

 

 

 

 

このへんで一回終わりー。

続きます、、