【入院記録⑤】病院食!入院中の食事について。【十二指腸ポリープ】

入院中、一応食事が出ました。

どんな感じか簡単にいうと、

 

 

■1日目(入院初日)
昼食:流動食
夕食:流動食
水分摂取はおっけー。

■2日目(処置日)
朝食、昼食、夕食 すべてなし
点滴で栄養補給
水分摂取もなし。

■3日目(処置翌日)
朝食、昼食、夕食 すべてなし
水分は水ならおっけーとのこと。

■4日目、5日目

五分がゆ おかずや味噌汁は普通

しかしパンと麺類は✕となっていました。

 

実際どんなものだったか載せていきたいと思いますー。

 

流動食

 

わ!こんなにあるの?!と思うのと同時に

なんか切なくなるこの画、、。

 

色とりどりのスープだね

とこの画像をみせた友人には言われましたが

内容的には

お茶、おかゆ、コーンスープ、野菜ジュース、豆乳

って感じでした。

メニューが書いてあったわけじゃないので私の舌が間違ってなければって感じですが。

 

箸どころかスプーンもいらなくて

すべてあっという間に飲み干してしまいました。笑

 

 

五分がゆ

おかゆはトロットロでしたが

他のおかずや味噌汁スープなんかは普通に近いし

量も結構がっつり。

 

病院食まずいーってよく聞きますが

全然美味しくて。

 

お腹空いてたし、出されたものは全部食べるものだと思っているので

食事解禁できちんと残さず食べたんですけど

 

看護師さん来たときに「食事どのくらい食べられましたか?」って聞かれて

「全部食べましたよ!」って言ったら

「え、、」みたいな感じの反応でー。

 

「処置後なので無理せず食べてくださいね」なんて言うなら

量減らして出してよー!と思っちゃいました。笑

 

まとめ

 

工夫もされているし、味も美味しくて、病院食に対するマイナスイメージがなくなりました!

 

そして普段主婦やってると

「勝手に食事が出てくるってありがたいー!!」と身に沁みるのでした(;_;)