娘の突発性発疹。旅行直前の高熱さらに旅行中に発疹が!

スポンサーリンク

旅行直前、まさかの発熱!!

 

旅行を決めてから、私の体調不良が続きながらも

公園にでかけたり気になっていた保育園の見学に出かけたりとなんとか頑張っていました。

 

娘は元気有り余ってるしなー、なんて思いながら

公園で遊んで帰ってきて異変に気付いたのは旅行の2日前

 

おや?体熱い??

 

そう思って熱を測ってみたら38度超えてる!!

 

まじかー!!!!

 

 

自分の体調のことばかり気にしていた私は反省しました、、。

 

お昼寝中も寝苦しいのか何回か起きるものの、その後おきてからは元気だしなんならテレビ見ながら踊ってる。

 

でも考え直してみれば、その3日前に私が救急車で運ばれた時ラムネをもらって食べたら嘔吐してたな、、。

 

あと2日前に保育園見学に行った帰りめっちゃ不機嫌だったし、泣きすぎでかなと思ってたけどその日も吐いてたんだよな、、。

 

そういえば、食欲もあまりなかったかも。

 

思い返せば体調悪かったのかも、、と娘に申し訳ない気持ちでいっぱいに。

 

とりあえず、お昼寝から起きた時間にはもう病院も診療時間終わってたし

いつもいくかかりつけ医は日曜もやっているので一晩様子を見ることにしました。

 

試練の夜

 

夜、なんとか寝ついたかと思えばまた起きてしまい

寝ては起きての繰り返し。

 

冷えピタや保冷剤も嫌がる娘、、。

熱は39度近くまであがり、しんどそう。

熱出させたほうが早く治るかなあと思いながらも

あまりにもつらそうなので、解熱剤とかあればよかったかもー、、。しかしどうにもできず。

やっと明け方少し長く眠ってくれて私も就寝。

 

医者へ行くも待合室で踊り出すほど元気に

旅行前日。

朝になると熱下がってる!!でも一旦下がっただけかな、、??

 

日曜ですが、かかりつけ医はやってるので念の為行きました。

 

日曜ということで混んでいて、待ち時間も長いー。

娘ぐったりかと思いきや、途中でつまらなくなったのか自分で歌いながら踊りだす!笑

こんな元気なら大丈夫そうじゃんーって思いつつも、旅先で診察受けるのはリスクもあるし

薬もらっといて持っとくべきだなと。

 

 

診察では、

「お腹の調子悪くないなら胃腸炎でもないし

熱下がってるなら旅行も大丈夫じゃないー?」

 

と、てきとーなかんじ。笑

 

突発性発疹まだやってないんですよねー、と私が言うと

「突発性発疹だったらあとで湿疹出てきますからねーはいー念の為薬出しときますからー」

ってくらいで。笑

 

出してもらった薬は

  • ナウゼリン座薬10 10mg(吐き気時)
  • アンヒバ座薬小児用100mg(38.5度以上熱出て辛そうな時)
  • ミヤBM細粒(整腸剤)

でした。

ひとまずこれだけ旅行にもってけば安心かなと。

 

 

ちなみに、私の胃痛頭痛も相談して救急車で運ばれたことも話したけど

旅行行ってリフレッシュしてきたら?

ということで

 

旅行キャンセルするべきか??と悩んでましたが

もう行く方向でいこうと心が決まりました。笑

 

ほんと旅行は無理していくもんじゃないけど、医者に相談するのがいちばんだなと。

 

 

あれ?また熱あがってる!?

 

医者帰り、元気そうだったのでそのまま買い物して帰宅。

夜になってまた体があつい、、。

 

まさかまた熱あがるのか!?とおそるおそるはかると

やはり38度超え、、。

 

前日なのに準備もまだできてないけど、それよりも娘が元気に楽しめない方が困るので

とりあえず娘優先で娘を寝かしつけました。

 

あとはひたすら祈るばかり、、。

 

旅行当日、決行!!

起きてみたら、熱下がってる!

大丈夫そうー!!良かった!!

 

 

朝早くの出発だったので、まだ眠そうではありましたが

移動中もなんとか持ちこたえて

キッズスペースで遊んだり楽しんでいました。

 

 

ただ、飛行機に乗ったらやはりおとなしくいられるわけではなく、、。

 

 

機内では結構大騒ぎしましたが、途中から寝てくれて無事グアムに着きました!!

 

体調の変化は気にしてみていましょう

あれ?と思ったのが、ホテルについてからもまだ夜まで時間があったので

買い物に出たとき。

 

目的地になかなかたどり着けなくて歩いていると、なんども授乳を求めてきました。

慣れないところに来たからかな?とも思いましたが、ずーっと泣きながらグスグス、、。

 

 

そこで思い出したのが、

突発性発疹って治りかけに不機嫌になるって書いてあった!

ということ。

 

食事を済ませ、早めに寝かせました。

夜中大丈夫かな?と思いましたが、ふかふかのいいベットだったこともあり

いつも以上にぐっすり眠ってくれました。笑

 

翌朝、機嫌も良くはしゃいでたので海へ!

熱もないし海で遊ぶのは初めてなのでとーっても楽しそうにニコニコしていて、連れてきてよかったなぁと思いました。

 

でた!!発疹、、

そこから買い物に出たりしているとまたグズることがあり、やはり寝起きは平気だけと疲れが出てくると普段よりも不機嫌になることが多かった気がします。

 

そして夜、シャワー前に体をみてみるとうっすら発疹のような、、!!!

 

 

 

ここでやはり突発性発疹だった!と確信しました。

 

しかしもう治りかけってことだよな、、と思うと

何をしてあげるというよりも、ゆっくり体を休ませるべきかなー。と。

 

その夜はちょこっと夜中起きましたが、特に寝苦しそうということもなさそうでした。

 

 

 

翌朝、体にはまさしく突発性発疹!という発疹がでていて

不安になるどころか私は逆にホッとしてしまいましたー。

 

なんで娘が急に高熱でてうなされてたのか、不機嫌になってギャーギャー泣いてたのか、

その原因がやっとこれで間違いないと分かったからです。

 

様子を見ながら楽しみましょう

娘は発疹も気にせず、朝から「うみー!うーみー!!」と遊びたがって元気一杯でした。

 

 

突発性発疹で水遊びして大丈夫かな?と思いましたが、浜辺でほぼ砂遊びみたいなものだったので

連れてってしまいましたが、

良くなかったのかな、、、反省。

 

それからの様子

 

その後、あっという間に湿疹は消え

翌日にはほぼなかったかな??

 

発症から一週間もかからず良くなりました。

 

まとめ

2歳直前だったし、まさか旅行のタイミングでこんなことになるとは思ってなかった、、。

でも娘も旅行を楽しんでくれてる様子だったので、本当に良かった。

 

 

2歳までにだいたいの子はかかるといっても、かからない子もいるだろうし、2歳になってからかかる子もいるだろうし。

 

こどもの体調はいつだって変わりやすいので、こんなときこそ気をつけなきゃいないなぁというのと

こどもの様子を見ていて気づいてあげられることが大切だなぁと思った貴重な体験でした。

 

我が家は強行してしまいましたが、旅行はひとごみのなかにもいくだろうし周りの方にも気をつけなければいけません。

体調など何かおかしいな?と思ったら医師に相談しましょう!!

 

そして、無理せずキャンセルも考えらるように

旅行のキャンセルの保証もしてくれる保険もぜひ検討してみてください。

では。