子どもの足音の騒音対策【パズルマットを敷きました】

マンションやアパートに住んでいると、騒音問題って結構ありますよねー。

 

私ももともと、

「洗濯機夜中に回しても大丈夫かな??」

「朝っぱらから掃除機かけてもいい??」

なんて思うことは多々ありました。

 

しかし、子どもの騒音問題は本当に深刻だと思い知らされるのです、、。

 

スポンサーリンク

娘のジャンプ!!が止まらない

娘が1歳半を過ぎたあたり。ヨチヨチ歩きだったのが走り回れるようになってきました。

 

成長は嬉しいものの、着替えたりお風呂入ったりの前は必ずと言っていいほど逃げ回ってドタバタ

 

さらに!!

踊るのも大好きな娘は、某幼児向け番組をみながら全力でダンス

ただ踊るだけでは満足しなくなり全力でジャンプ

もはやドスン!!!!

 

さらにはブロックをガシャーン!!!!

寝っ転がって足をドンドン!!!!

うーーージャンプーっ!!!!!!

注意すればするほど面白がってやるようになってしまい、叱るのも疲れてきてしまいました、、。

 

下の階の方とエレベーターでばったり

 

それは日曜日の昼下がりー。

娘と出かけて帰ってきたらポストをみている女性が。

 

「こんにちはー」と一応挨拶をしつつそのポストをみると、その部屋番号に私は気づいてしまったのです。

 

、、、ウチの真下の部屋の方だ。

 

こちらから話しかけるべきか悩みつつそのままエレベーターに乗り込むとその方も乗ってきました。

そして、

押してある階数

ベビーカーに乗っている娘

をみて

「もしかしてooo号室(うちの部屋番号)の方??」

と声をかけてきました。

 

あわてて私が

「そうです、、、いつもうるさくてすみません💦」

というと

「いつも足音すごいから管理会社に言おうとしてたところだったのよーまはか子どもが住んでるなんてしらなかったからー」

、、、(´;ω;`)

ひたすら私は「すみません」「気をつけます」としか言えず、、。

 

とりあえず夜は静かにしてもらいたいー的なことを言われ、その方はエレベーターをおりていかれました。

 

ついに言われてしまった、、と反省しつつ、

ほんの数十秒の会話だったけどとても長く感じました、、。

 

先にしておくべきだったこと

 

ここで私が後悔したのが、ご近所さんへの挨拶

 

わが家の住むマンションはカップルもいますがほとんど単身者で、家族で住んでるのはウチの他にもうひと家族だけのようで。

住み始めるときに単身者も多いのは分かったので

引っ越してきましたというご挨拶はしなかったのです。

 

まぁここまでだと、最近だと不動産屋も挨拶は行かないほうが一般的ですよーなんて言ってたのでいいのかなぁと思うのですが

もう一回挨拶に行くチャンスがあったとすれば子どもが生まれたとき

 

今回のように足音などだけではなく、夜泣きなど赤ちゃんの泣き声って気になる人は気になるみたいなので

「子どもの生まれて泣き声とかうるさくなるかもしれないのでー」とか言いに行っておくべきだったなぁと反省しました、、。

そうしてればこのタイミングでこんなに悩むことはなかったかもしれないなぁなんて。

 

今考えてみると

マンションだしアパートほど音気にならないよね?

と思ってしまったのと

マンション内いろんな方がいますが、隣の家の方にたまに会って「こんにちはー」と言っても毎回フルシカト、、。笑

なので子どもうまれたときもピンポンしても出てきてくれないんじゃないかと思ってやめてしまったのが良くなかったのですー。

 

まぁ過去のことを嘆いててもしょうがない!じゃあどうする??

 

引っ越しを考える

 

以前もそれなりには気にしてましたがさらにずーっと娘の足音を気にしながら生活するようになり

精神的にツラいわぁぁ、、。ということで

本格的に引っ越しを検討しはじめました。

 

実際不動産屋にも行ってみました!!

 

結果、引っ越し断念。笑

 

近い将来家族で住みやすい家を!と思ってるわが家に

突然引っ越して環境を変えてしまうのはなぁ、、。ということと、

 

今住んでいるマンション、更新料がないんです

それも考えると初期費用や引っ越し代かかってしまうんだったら、今の家でもう数年住んでいたほうがお金を貯められて住みたい家を叶えられるのではという不動産屋さんのアドバイス!!

 

不動産屋さんなのに引っ越しをすすめないというね。笑

とてもありがたいお話を聞けて、引っ越しはやめとこう!となりました。

 

今の家に住み続けるためにできること

 

じゃあ下の階の方にストレスがかかったままでいいのか?というところですよね。

 

まず気をつけたのが

夜九時には寝かしつけるということ。

 

やはり下の階の方も寝たいときにうるさいのが辛かっただろうなぁというのがあって、

娘がいつまでも遊んでドタバタ走りまわらないように

眠くなさそうでも寝かせようとがんばりました。

生活リズムも整うしいいかなぁと!!

 

そして子どもが踊りたいとき。

なるべくジャンプしたりしないように抱っこしてしまったりおさえてしまうことが多かったのですが

そればかりだと娘もストレス溜まるよなぁと、、。

 

しょうがないので、ベッドの上で踊らせながら落ちないようにみていたり。

 

あとはなるべく外に出かけてパワーを使い果たすようにさせるくらいですかねー。

毎日公園や児童館で思いっきり遊んで、家ではおままごと程度だとありがたいなぁと。

まぁそんなうまくはいかず、公園ではお砂遊びばかりで帰ってきてから走り回ろうとしたりなんてこともまだありますが

それでもマシになったかなぁと思います。

 

そして一番の対策がマットを敷くこと

 

 

パズルマットを購入!一人で敷いてみました

まだハイハイするかどうかの頃、お座りしてて後ろに倒れると頭打っちゃうしと西松屋で買ったパズルマットを敷いていたのですが、

娘がはがしちゃったりするので撤去してしまっていました。

 

まさかまた必要になるなんてー。

 

はがされるのと隙間からゴミがはいるのを減らすため

大判のパズルマットを新しく買うことに。

 

コルクマットなのかただのパズルマットなのか悩みましたが、

部屋の雰囲気も考えてフローリングっぽいのにしました。

 

 

こんなかんじ。

 

大判(60cmx60cm)なので敷く枚数は少なくてすむのですが、

家具の下にも敷こうとしたらひとりじゃなかなか大変でした、、。

届いた時点で2辺に端用のものがすでについているので、部屋の角もきれいにはめられます。

 

娘が遊んで邪魔してくるので、うまくご機嫌取りながらなんとかやりましたがやはり疲れたー!!

 

敷いてみたその後の使用感

結果、敷いて大正解でした!!

 

足音は完全にはなくなりませんがドスンからペタペタに近くなったし、

ブロックをガシャーンと広げる音も気にならなくなったかなと。

実際どうかは下の階の方に聞いてみないと分かりませんが、全然私自身も気が楽になりました。

歩いてみても柔らかさがわかるので、こんなにもちがうんだなぁと。

 

さらにありがたいことに

おもちゃを落としたりして今までフローリングキズつけちゃった箇所があったのですが

これがあればキズつかないじゃないですかー!

 

そして!!嬉しかったのが、部屋の雰囲気もすごくよくなりました。

もともとのフローリングより明るい色を選んだら、部屋の雰囲気も明るくなり大満足。

 

騒音対策ではじめたことが、結果わが家にとってもプラスになりました!!