子連れグアム旅行の持ち物!持っていって良かったもの★子連れグアム旅行記2018準備編

子連れ旅行って心配だからアレもコレも持っていこうかな、、って思っても

子ども連れて歩くのに大荷物で移動するのは大変!

どーしたらいいの!!

 

なんてなりがちです。笑

 

 

そこで今回のグアム旅行での持ち物のなかで持っていって良かったもの、持っていけばよかったもの、いらなかったものについて書きたいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

わが家が持っていってよかったもの!!

■こどもの水筒

とにかくグアムは暑い!ので娘が使い慣れてる水筒を持っていってこまめに水分補給。
ちなみに空港でのチェックのときも、大人のは捨てなきゃですが
こどもの飲み物は大丈夫なんです!フタ開けてにおいかがれてokーって感じでした。笑

■お菓子(アンパンマングミ)

飛行機での耳抜き用にグミがいいと聞いたので持っていきました。
結局機内では食べませんでしたが、ホテルまでのバスの中でぐずったりしたときにあげると落ち着いたので助かりました。

■ラッシュガード、帽子

外を歩くときもですが、海ではとくに日焼けするので必須です!!
わが家は帽子嫌がってかぶってくれなかったので、ラッシュガードのパーカーかぶせてたらめっちゃ面白い格好になりました。笑

■砂場セット(海の砂浜で遊ぶ用)

海に入るのは初めてだった娘。最初は砂遊びからはじめてだんだん水に入っていきました。
現地でも売ってますがわざわざ買って帰り荷物になるのも嫌だったので、百均でコンパクトなものを買い、帰りは捨ててくださいとメモを書きホテルに置いてかせてもらいました。
ちなみにシャボン玉セットも持っていきましたが、いつのまにか水遊びに夢中になりあんまり使わなかった。笑

■ベビーカー

結構旅行会社などでレンタルもあるみたいですが、使い慣れているもので良かったなぁと思いました。
長時間借りてて汚しちゃったりしないか気にしてるのも疲れるし。
飛行機乗る時もゲートまで使えるし、到着してからも荷物の中でも最初に出してきてくれます。ただこの時取り間違えされないためにもベビーカーに目印に何かつけておくことをオススメします!

ちなみにうちはこのベビーカー(バギー??)を持っていきました!!

コンパクトにたためて広げるのも楽なタイプがいいと思います!!
これだと機内持ち込み可なので、壊れたり心配な方はこちらはとてもおすすめです↓↓

■防水スマホケース

海やプールでスマホを濡らしちゃわないように用意しました。これが大正解!!
わが家は水中カメラみたいなのわざわざ用意してなかったのですが、水中撮影もできるくらいすごい使えました★
3COINSで可愛いのがあったのでラッキーでしたが、百均でも売ってますよねー。現地のABCストアでもありましたよ。
夏結構使えるアイテムなので、かわいいの準備していってもいいかと思います!!

■洗濯ピンチ

わが家が泊まったホテルはコインランドリーがあり、洗濯·乾燥それぞれ5ドルずつで使えたので利用しました。
でも水着など乾燥機いれたら傷んじゃいそうなものもあったので干す用に。
ハンガーは部屋のものを借りましたが、細かいものを干すのに持っていって正解でした!
これも百均で購入し、現地処分させてもらいました。こんなやつです。

■折りたたみ傘

突然の雨、スコール。やはり降りましたー、、。
カッパだと着るの大変だし、やはり傘のがいいですよね。我が家はナイトマーケット帰りに降られたのでもうホテルに戻るだけでしたが、傘持ってて濡れずに戻れて良かったです。

■念のためのお薬

以前書いた記事の通り、なんと旅行時突発性発疹だった娘、、、。
すでに熱も下がり期限が悪いくらいだったので、旅行前に医者でもらった薬も飲まなくてすみましたが
持ってきているという安心感はあって良かったです。
そして私自身は移動疲れなどで頭痛がひどくなってしまい、持っていった頭痛を飲みました。こどものものはもちろん自分も元気に楽しめるように準備しておかなきゃですね。

なくてよかったかも?なもの

■お茶パック

娘の水分補給用に麦茶作ろうと思って持っていきましたが、結局作るの面倒だし水筒内で作るのもなんかなぁー、と思ってしまい
ABCストアで日本のドリンク結構売っていたので
爽健美茶なんかをこどもが飲むやつだし薄くていいので部屋に毎日補充してくれるミネラルウォーターで薄めてあげていました。笑
値段は高くてもわりと日本のものとか似たようなもの手に入ったので助かりました!

まとめ

子連れだと持ち物も多くなってしまい、かといって何かあとで困るのも嫌だなと思ってしまいますが
現地調達で何とかなるものも多いので見極めながら準備して
ぜひ旅行楽しんでください★